スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壱岐サイクルフェスティバル(おまけ)

壱岐の本番ネタも書き終わりましたが金曜日に久留米で壱岐の反省会を開催したのでにアップします!

金曜日は久留米に行く用事があったので壱岐メンバーで反省会をすることに!反省会は19時半くらいからですが、自分の用事が予定より早く16時頃終わったので、久留米インターで降ろして貰い、16時半過ぎに自転車乗りの聖地、リサイクルショップハートを襲撃!てんちょ〜さんは冷蔵庫を前に接客中。接客も終わりパピコを頂きました。この日の久留米は暑かったので嬉しい♪肩の状態を聞いたら高良大社まで登ったとのこと。大分良さそうですね♪

あまり仕事の邪魔をしてはいけないので日吉町にあるM本さんのニューオフィスを襲撃することに。(いやそれも仕事の邪魔では・・・)てんちょ〜さんに道を聞いて、4kmくらい・・・歩くか・・・

汗だくになりながら17時半くらいにオフィスに到着。パッと見、何屋さんか分からない感じです。(自転車屋?^^;)扉の上半分にスモークが貼られていたので下から覗くも良く分からないので扉を開けて「こんにちは〜」アポなしでスイマセン(^^;)

オシャレな内装!照明もいい感じで音楽も流れています。 (なのに写真を1枚も撮ってないという体たらく)

プレートにジョンレノンやボブディランのカッティングシートを貼った作品を見せて貰ったり、自転車の話をしたり、音楽の話をしたりで2時間近くお邪魔しました。近所にあったら毎週行くのに(ぉぃ)コーヒーご馳走様でした♪

そうこうするうちに仕事を終えたてんちょ〜さん登場!keibonさんはやっと仕事が片付いたとの連絡がありちょっと遅れそうとのこと。先に店に行って自分が帰る時間とkeibonさんの到着をにらみ19時50分から開始。keibonさんは20分遅れくらいで到着しました。

ビール党の3人は生しか頼みませんよ〜(笑)たっぷり飲んで、たっぷり食べて、次はどこに行きましょうかね〜などと話ながらあっと言う間の2時間でした!お疲れ様でした。しかしこれで\3000は激安。

さてYoutubeを見ると壱岐の動画が結構アップされていますがこちらの動画はほぼ自分と同じペースで走ってるようです。13分30秒くらいでkeibonさんを抜いてそのちょうど1分後に自分を抜いているのでkeibonさんは自分のすぐ後ろに居たんですね。また多分てんちょーさんの落車の原因となったのが16分55秒くらいのシーンですね。25分20秒くらいから自分が再登場して36分くらいまで映っているのでしばらく同じ列車に居たようですね。ゴールタイムもほぼ同じでゴール地点で死んでる自分もバッチリ映ってますよ(苦笑)
スポンサーサイト

壱岐サイクルフェスティバル(本編その2)

ご無沙汰です。相変わらず遅筆ですがネタばかり溜まってます。今日は壱岐サイクルフェスティバル完結編ですがレース中なので当然写真はありません(^^;)

さていよいよレーススタートです。スタート直後に通称振るい落としの坂が始まります。130mを2km程度で一気に駆け上がります。ここで振るい落とされるとその後に乗れる列車が制限されるので必死に漕ぎます。登り始めで左前方にkeibonさん発見。てんちょーさんは見えませんね。懸命に漕いでkeibonさんをパス。その後も結構な人数抜いたような気がしますが、自分の感覚ではまだ全体の半分くらいの位置だと思ってさらに加速しようとしますが、一旦下ってのさらなる登りで力尽きてガンガン抜かれます。みんな速いよ。。。


さて、前半の登りを終えて下りに入ります。とりあえず路面はドライなので自分なりに加速していきます。コーナーはアホみたいに減速しますけどね(^^;)カーブには畳が立てかけており恐怖心を煽ります。。。一気に下って平坦区間に入ります。丁度いい5,6人の列車を発見して後ろに付かせて頂きます(^^)快調に飛ばす快速列車。ガーミンを見ると平坦区間なのに瞬間的に50km/hの文字が(汗)多分追い風ですが余りに早い。。。「真ん中あたり(と思っている)の順位でこんなに速いの?」と恐怖心を覚えながら、でも列車から降りる勇気もなくてなんとか張り付きます。速すぎて前になんて出れない(苦笑)

よく見ると列車の中にエリートの人が混ざってます。さらにエリートの人と同じチームジャージの方が一緒に走ってたので多分エリートの方が引いてるんでしょうね。かなり速い列車なので前方に見える集団を吸収します。吸収してはその中で速い人が生き残り、遅い人は落ちていくというサバイバルレースの様相。集団の後方にいたので少しでも自分の前で列車が千切れ始めたら一生懸命に前の集団に乗り移ってなんとか集団に残る作戦で行くことにします。

しばらく走ってるとやはり前を引いてないことに気付かれた模様で「引いて下さい(キリッ)」と言われました・・・スイマセン。とこれも暗黙のルールなので既に全力なのにラストスパートのように集団を引きます。ちょっと走ったら許してもらえるだろうと思ってたら結構引かされました(サボってたバツですな)

途中のトンネルを抜けて力尽きたところで、お疲れさんとばかりに列車が抜いていきます。これに付かないといけないのに力尽きてて1つ後ろの列車まで落ちてしまいました。。。うーん厳しい。自分を含めローテーション慣れしていない人が多いと思うので仕方ないんですけどね。

平坦を走ってるときに突然後ろの方から「それタイヤ小さいですよね?珍しい~」と話しかけられました(笑)息も絶え絶えに「650cなんですよ~」と返事しましたがやはり目立つKestrel号です。

で無理やり前の集団を追いかけますがさすがに追い付きません。そうこうしているうちに平坦区間終了。後半の登りに入ります。34kmくらいからエグい坂が始まります。集団が一気にばらけみんな苦悶の表情で坂を登ります。自分も力尽きそうですがまだこの集団の中では速い部類に入っていたようで前の集団に追い付きました。

登り終わったら一気の下りです。アップダウン激しすぎでしょう。。。しばらく平坦が続きますが先ほどの登りで集団がバラバラになり2,3人で引き合う状況になりました。前の方に数人見えますが追い付く状況ではありません。。。で残り10kmくらいで2回目の坂。もう周りもスピードが出せる状況ではなく苦しそうにヨタヨタ登っている状態です。

登り切って一息ついていたらフロントホイールからカシャカシャ異音がし始めました。「なんの音???」カーボンホイールなのでひょっとしてクラックでも入ったか???だとしたら危険です。。。とりあえずブレーキの効きに問題はないので気にせず行きます。(止まって確認する余裕もありません)細かいアップダウンでどんどん消耗していきます。途中の下りでは後輪がスリップ(汗)危うく落車しそうでしたがなんとかセーフ。

もはや前に1人見えるだけで後ろはいません。前の人を追いかけるも登りで追い付くものの平坦、下りで離され一向に近づかない。。。いよいよ残り少なくなり最後の登りですがもはや売り切れ寸前。力なくダンシングで登るももう前の人も遠くに見えます。。。登り切ってゴールかな~?と思ったところで右に急旋回してさらに登ります。追いかける目標も後ろからプレッシャーをかける人もいないのでもう心は折れています。(^^;)

ようやくゴールが見えてきました。最後は両手を挙げてゴール。。。もう限界です。。。

タイムは手元のガーミンでは1時間37分45秒!1時間40分切ってますね。上出来でしょう!

ゴール後やはり速いたにがわくん発見。今年はダメでしたとのことですがダメでこれですか(苦笑)ちなみにホイール異音の原因はスポークが2本緩んでました(恐)

ゴール地点の様子
IMG_2592.jpg
IMG_2593.jpg

しばらくしてkeibonさん到着。のこり1kmで痛恨のチェーン落ちしたそうで噛み込んで3分くらいロスしたとのこと。それは痛い。それよりもてんちょーさんが落車したかも・・・とヤバイ情報が。

心配してたらてんちょーさんもゴールしてきました。7km地点で前方の落車車両を避けられずに壁に激突したそうで大怪我ではなさそうですが肩を強打して痛そうです(診察の結果骨に異常はなく打撲だそうで自転車も無事そうでした。)やっぱりレースは恐いですね。

体育館で昼食&表彰式に参加。keibonさんは抽選会でメロンをゲット。ただあまり大きい賞品を貰っても持って帰るのがタイヘンなのでちょっと微妙。米なんか当たってたら持って帰れませんよ(苦笑)
IMG_2595.jpg

ケガのてんちょーさんは先にフェリー乗り場に行って休むということで、自分とkeibonさんで猿岩に行くことに。猿岩も微妙に遠くてアップダウンばかりです。荷物も重い・・・

猿岩です。
IMG_2597.jpg

ここからフェリー乗り場のコースもちょっとした登りがキツイ。やっとこさ港に到着。

フェリー待ち
IMG_2601.jpg

帰りのフェリーではみんな疲れて爆睡。やっとこさ博多に到着。お疲れ様でした。
IMG_2606.jpg

初レースにしてはまあまあのタイムではなかったでしょうか?
IMG_2607.png
IMG_2609 - コピー

壱岐サイクルフェスティバル(本編その1)

こんばんは~

さておやじの壱岐旅行から一転、6月5日は勝負の日。朝5時に起きて準備開始です。と言っても朝食は6時、出発は7時前とゆるゆるな計画。ガチの人は6時には受付に並んでいるそうですね。

外を見ると曇ってはいますが雨は降っていない模様。これなら大丈夫そう。

朝ごはんです。普通に民宿の朝ごはんって感じですね。
IMG_2585.jpg

自分は納豆とたまごでご飯2杯食べましたが、てんちょーさんはあんまり朝は食べないそうですね。朝食中に夜の便で到着したたにがわくんからてんちょーさんに連絡が来て既に並んでいるとのこと!気合が違います。

さて準備して10kmほど先のスタート地点まで出発!。。。とここで霧雨状態に(涙)幸いすぐ止みましたがどうなることやら。。。30分ほどでスタート地点に到着。既に受付開始してますね。

長蛇の列です。。。
IMG_2586.jpg

結局34列目になりました。最後尾に近い位置ですがまあのんびり朝ごはん食べていたのでしょうがないですね。

医大生くんたちやたにがわくんたちと合流して話してたら、てんちょーさんに話しかける人が。。。長崎のkattak@さんでした。初めまして~。去年は1時間33分台という驚異的なタイムだったようですが今年は練習が出来ていないとのこと。(でも速そう・・・)

左からてんちょーさん、keibonさん、たにがわくんを盗撮(笑)
IMG_2588.jpg

15分くらい前にスタートグリットでスタンバイ。緊張してきましたね~
IMG_2590 - コピー

さてここからはレースなので写真はありません。

いよいよ8時50分号砲とともにスタートです。

最初はパレードラン。スタート直後のトンネルは追い越し禁止なので流れに身を任せます。トンネル内はみんなが何かを叫ぶ声がこだましています。(何ていってるんだろう??^^;)

2つ目のトンネルを抜け橋を渡ったところからレース本番!一気に集団のスピードが跳ね上がります!!

緊迫のレース本番は次回をお楽しみに♪(ぉぃ)

壱岐サイクルフェスティバル(前日編)

こんにちは。

昨日は壱岐サイクルフェスティバルに参加してきました。九州では有名なガチの自転車レースですね。

何とか無事完走して今日は有給を頂いています^^せっかくの休みなので、昨日の疲労抜きランをと思って走り出したら調子に乗って門司港まで44km走った愚か者は私です。。。
IMG_2610.png

さて壱岐へは土曜日に移動開始です。4時に起きて5時に自走で出発です。向かうは近所の黒崎駅、、、ではなく2つ先の折尾駅。雨予報でしたがまだ降ってなかったのでウォーミングアップで軽く走ってみました。

折尾からは輪行です。初輪行(^^)オーストリッチの輪行袋を買って早1年半。ようやく日の目を見ます。折尾駅前で四苦八苦しながら輪行袋に詰め込みますがなかなか入りません。20分も掛かってしまった。。。

鈍行に乗ってのんびり博多を目指します。
IMG_2563.jpg

朝早く乗ってる人も少ないので2席キープして睡眠に入ります。ふと気がつくと香椎。。。周りは人で一杯です。周りの視線が痛い。。。スイマセン。。。

博多に着いたらそそくさと降ります。博多口で輪行袋から自転車を取り出します。出すのはすぐですね。

IMG_2565.jpg

博多駅前では雨は霧雨程度に降ってますが気にせず博多埠頭を目指します。輪行袋でバス移動なんて面倒くさい・・・幸いにも雨はやんですぐに10分ほどで博多埠頭着。8時前ですが既に自転車がかなり来ています。みんな速そう。。。まだ10時発のフェリーの受付は開始していないようですね。

自転車を停めて受付開始を待ちます。一緒に参加のkeibonさんとハートのてんちょーさんはkeibonさんちから自走なので8時40分くらいに来る予定ですね。

じゃーん
IMG_2566.jpg

先日の謎の自転車はKestrel KM40というトライアスロン?TT?用の自転車です。多分20年位前のカーボン出始めの頃の自転車だと思います。シートポストがないので否が応にも注目を引きます。(^^;)

ふと見てた2人組が見ながら話してます。
「これ変わっとーね」
「TT用じゃねー?」
「でもこれ三角形が2つないんで車検通らんとじゃね??」

「車検????!!!!(Kane心の声)」

そんなルールあるの?・・・急に不安になってきました。今更北九州にラレー号を取りに帰る暇もありません。。。うーむ早まったかも(汗)

心配してたら乗船手続きが始まりました。船代はイベントに出る人は割引が効いて1600円くらい。持ち込み料も掛かりません。格安です。

ささっと受付を済ませkeibonさんたちを待ちます。9時前くらいに向こうの方にkeibonさん、てんちょーさん発見。自分の知らない2人と話してますね。知り合いかな?

とりあえず行って挨拶です。その2人はてんちょーさんのブログにたまに登場する某医大生のMくんとAくんの2人でした。初めまして~。何でも自転車サークルを立ち上げて活動中とか。イイね!!ということで4人の受付の間留守番です。

留守番してたら向こうからエツさん登場!久しぶりですね~30kmに出走するそうです。50kmは?と聞いたら、1時間切ったら考えますとのこと。いやエツさんなら1時間は切るでしょう?(^^;)

さて4人が受付を済ませたので乗船です。この時点ではまだ雨は降ってないですね。持って欲しい。。。

乗船の様子。青いワイヤーにハンドルを引っ掛けて固定します。良く考えてますね。
IMG_2570.jpg

フェリーは2等客室でしたがキレイで揺れなくて快適でした。でも2時間半はやはり長い。。。船内をウロウロします。

海ですね~(だから?)
IMG_2571.jpg
なんだかわくわくしますね。
IMG_2572.jpg

さて無事壱岐に到着です。なんかカッコイイ感じに撮れました(笑)
IMG_2574.jpg

さて船外にでて。。。って雨降ってるやん(涙)とりあえず受付に向かいます。受付会場を探してうろうろ。雨もひどくなり雨カッパの出番です。出番が来て欲しくなかった。。。

受付会場は割と港の近くでした。

緊張の車検です。ドキドキです。
IMG_2576.jpg

結局普通にブレーキの効きやガタを見て「合格」でした!ヨカッタ

IMG_2575.jpg

ちなみにAくんのキャノンデールはディスクブレーキだったんですがディスクブレーキは禁止だそう(なんと!)で交渉の結果最後尾からのスタートだそうです。うーん厳しい。

さて雨もやむ気配がないので試走は断念してスタートの部分だけ見て宿に向かうことにします。Mくん、Aくんとはここでお別れ。また明日会いましょう!

さてここから雨なので写真なしです(苦笑)

スタート地点のトンネル前ですがここからはパレードランで次のトンネルを抜けて橋を渡ったところからスタート。直後に噂の振るい落としの坂が始まります。思ったより急です。。。しかも終わったと思ったらまた登りだし。。。初っ端から心が折れそうです。雨降ってヨカッタ。試走したら確実に消耗します。

さて空港近くの民宿「ひとみ」に14時前くらいに着きましたがとりあえず荷物を置いて昼食を食べられるところを探しますがこの辺は何もないですね。。。軽食屋も準備中になってるし。。。軽食屋の前のパン屋でパンを購入。

パンの写真を撮り忘れる体たらく。。。パン旨かったです。
IMG_2577.jpg

さてパンだけで済むわけないのでスーパーでビール500ml×6本とつまみを購入。3人で昼間から宴会予定です。

宿で湯に浸かり暖まったところで乾杯~!

あ、瓶ビールなのは、缶ビールはすぐになくなったので民宿の人に夕食でもないのに無理言って出してもらったおかわりです(^^)
IMG_2579.jpg

自転車写ってますが、部屋に上げていいと言われ、サイクルイベントを全島挙げて応援してるのを感じましたね!

夕食前にイイ感じに酔いちくれてます。珍しく3人ともビール党なのがいいですね~♪このために来たんですよ!!(違)

さて晩御飯です。天ぷら、魚の煮付け、刺身(写ってませんが・・・)、サザエ、生うに、と海鮮尽くしですね。(煮付けいらないから壱岐牛が欲しかったかも、というのは贅沢ですね^^;)
IMG_2580.jpg

ここでもビールを飲んでただのおっさんの壱岐旅行と化したサイクルフェスティバル本編は次回に続きます。

ツールドしものせき(本番編)

昨日今日と恨めしいほどの天気ですね。何で日曜日だけ雨だったんでしょうか(^^;)さて気を取り直して続きです。

開会式も終わりポールポジションなので8:00丁度にスタートです。一番最初は気持ちイイ!IKKOさんがスタートの写真を撮ってくれましたよ。(^^)

さて降雨で路面がウエットな上に運動公園から出てしばらくは道も狭いので慎重にスタート。みんなも同じ気持ちのようで全体的にスローなスタートです。とりあえず3番手くらいについて流れに乗って走ります。

運動公園を出て最初の下りから右にカーブするところで目の前の人が突然スリップ!!そのまま落車!!

「うぉっ!!」

ギリギリ回避。。。周りから「落車!!」と声が上がります。。。いきなりヤバかった。。。

取りあえず大してスピードも出てなかったので大丈夫だろうとそのまま行きます。前は1人だけで最初に先頭に停めてたクロスバイクですね。その前を先導のバイクが走ってるので取りあえずクロスバイクの後ろに付きます。後ろを振り返ると何人か来てるみたいなので、コケた人も大したことはなかったようですね。

30km/h程度で走って踏切にも信号にも引っかからずすんなり199号線に出ます。で後ろを振り返るとあれ?誰も来てない・・・先導のバイク2台とクロスバイクと自分だけですね・・・信号で止まったところで先導のバイクが「ちょっとゆっくり行きますね」とスピードを落とします。

このあたりで先ほどまで降っていた雨が止んできました。路面も濡れていないのでこの辺は最初からあまり降ってないよう
ですね。

199号線から毘沙の鼻の方に曲がるあたりでようやく何人か追いついて来ました。全体的にスローなスタートです。先頭ってこんなもんなんですかね??199号から裏道に入っても30km/h前後をキープして先導バイクが走るのでちょっとずつ後ろが追いついてきて車列も伸びてきました。

あっという間に先頭集団で第1エイド到着。ペースが遅いせいかあっという間にエイドに人が集まります。先頭集団にいた方と「いきなり落車でビックリしましたねー」などと談笑しつつ川棚饅頭を堪能します。白あん旨い!

第1エイドの様子
IMG_2548.jpg


先導バイクの人とすこし話しましたが、昨年はバイクで先頭を抑えているにも関わらずその横をすり抜けて行く不届きものがいたらしく、口頭注意したけど再度バイクを抜いていったので失格にした、とのこと。そんな人いるんですね・・・

さてバイクが先頭抑えしているので5分ほど休憩後第2エイドに向けて出発です。3番手くらいで前の人について漕いでたら、バイクがスピードを抑えて走っているためか横にいた年配の方が「もうちょっとスピード出してくれたらいいんですけどね~」と話しかけて来ました。少し話をしましたが、結局この方とは最終エイドあたりまで付かず離れずで走ることになりました。

海岸線を北上しますがここはチョコチョコしたアップダウンがあります。みんなあまり先頭を走りたくないのかちょっとしたアップがあると手を振って前に出ろサインを出します(^^;)。なんだかんだで結局先頭に出されてしばらく先頭を走ります。先導バイクに張り付くとスピードが出て気持ちいい!!雨もこのあたりではまったく降っておらず路面コンディションも良く気持ちよく第2エイドに到着。

第2エイドもあっという間に人で一杯に。やっぱり今年はかなりスピードを抑えてるんでしょうね。エイドでは羊羹、サザエ飯、アミノバイタルを頂きます。毎度サザエ飯は美味しい。

羊羹
IMG_2550.jpg

アミノバイタル
IMG_2551.jpg

サザエ飯
IMG_2552.jpg

さてゼッケンチェックを行い、先導バイクの出発待ちをしていると勝手に出発する人が・・・みんなが止めたら戻ってきました・・・何をそんなに急いでいるんでしょうか???

さてここからちょっと行くと角島大橋です。橋の手前の登りで集団がバラけます。自分も先頭に付いていくのはちょっとキビシイ何とか先頭が見える位置で登り切り下りで追い付きます。

角島の撮影ポイントですが先導バイクは寄らないようですね。前の人が誰か寄りますか~と声を掛けたので「寄りま~す」とここで先頭列車を降ります。半分くらい寄ってる感じかな?折角のイベントだからサービスは堪能しないとね♪キッチリ撮影してもらいましたよ♪1番目で(笑)

とりあえず角島大橋
IMG_2553.jpg


さて先頭列車を降りたので後はボチボチ行こうと前の人を追いかけますが、ここから内陸に入りアップダウンのあるコースになるのでかなりバラけてますね。しばらく走っていると前の方に集団が信号停車しているのが見えてきました。あれ?先頭集団ですね。結局先頭集団に追いついてしまいました。

先頭集団の3番手くらいに付けていたら、先頭の方が「誰か先頭走りません?気持ちいいですよ~」と先頭交代を促しますが自分はさっき走ったので「さっき走ったのでいいですよ~」と辞退(^^;)、2番手の方も辞退(苦笑)

で登りに入ったところで先頭の方がペースダウン、2番手の方も一緒にペースダウンしたので自分が先頭に押し出される形に(汗)

しかたなく本日2度目の先頭です。このあたりから今回センチュリーコースで新規に設けられた長門市へのコースに入ります。先導のバイクに貼り付いて気持ちよく引っ張ってもらいますが段々脚に違和感が・・・なんとなく太ももが攣りそう・・・叩いたり揉んだりして誤魔化しながら先頭で第3エイドに到着。ここで約80kmです。先頭で到着したら名前聞かれるんですね。知らなかった。。。

ここは初めてのエイドですがかき氷、チーカマ、焼き鳥を頂きました。美味い!

第3エイドの様子
IMG_2555.jpg
IMG_2556.jpg

焼き鳥
IMG_2554.jpg


ここで先ほどの走行中に話しかけてきた年配の方と再会。「速いですね~」と言われましたが同じペースですよ(^^;)広島から来られているそうでもうすぐ還暦とか!いや~スゴイ。今度初マラソンにもチャレンジするそうで自分もこんな感じで歳を取りたいですね。
最初に先頭に居たクロスバイクの方もここで再会。何となくエアロロードをクロスにしてるっぽいので聞いてみたら普通のクロス
バイクとのこと。いやークロスバイクで先頭集団とは速いですね~!

さてここまで天気も持って、好調に来ましたが頑張りすぎたのか脚に違和感が・・・残り半分どうする?どうなる? 

頑張って先頭について後半戦スタート。登りに入るたびに脚が攣りそうに・・・うーん限界が近いな・・・なんとか先頭グループに貼り付いてますが登りで遅れた分を下りでリカバリーという感じになってきました。

ここまでなんとか持っていた雨もポツポツと降ってきました。残念ながらここから雨が止むことはありませんでした。晴れ男銭助さんがゴールしたか?(そりゃいくらなんでも早すぎ?^^;)そしてここから雨天のため写真はありません(苦笑)

だましだまし先頭集団にくっついているとようやく名物の私設エイドが見えてきました。助かった・・・

私設エイドでは毎度オニギリを頂きます。のんびりオニギリと梅干を頂いていると先導バイクの方が「ここは私設なので長居出来ないのでもう行きますよ~」と無情なお言葉。

脚も限界なので、ここで先導バイクを見送ります。この後先導バイクを見ることはありませんでした(苦笑)この後すぐロングコースと合流するのでその時点で先導バイクはいなくなったという噂も・・・

後は哀しいひとり旅です。そんなに抜かれませんが、前に追いつきもしないという状況。坂が来るとガクンとペースが下がります。。。

と、このあたりから突然人が増えてきます。ゼッケンが4桁なのでロングコースと合流したようですね。ロングコースの中後半くらいのペースの方々のようですのでどんどん抜いていきます。距離が詰まってこない方は・・・多分センチュリーの方ですね(^^;)

ホウホウの体で第4エイドに到着。エイド前のちょっとの登りがシンドイ(苦笑)

第4エイドは昨年までの第3エイドですね。大会名物角煮まん、ジビエウインナー、アイスクリームで癒されます。アイス美味い。正直脚は終了気味。フラットだと大丈夫ですがちょっと斜度のある登りは完全にストップです。ただ雨も降っているのでエイドに居ても寒いだけなので早々に出発します。自分がエイドを出たところでクロスバイクの方とすれ違います。お互い苦しそうですね(^^;)

さてこの後自分のペースは上がりませんが、まわりはほぼロングの方ばかりなので抜いていく一方です。雨なので追い抜きは慎重に。。。しばらく走ってると前方にちょっと速い人発見。センチュリーの方に違いないと下りを猛烈に漕いでなんとか追いつくとなんと広島の年配の方じゃないですか!こんなところで感動?の再会(笑)

ロングの方に詰まっていたのでさらっと抜くと自分の後ろに付かれてそのまま第5エイドまで一緒に走行。

第5エイドで「引っ張ってもらって助かりました~」とのこと。脚の終わった先導でスイマセン(苦笑)再会を祝して?コーラで乾杯(笑)この後も一緒に走ろうと思ってましたが、トイレ渋滞に捕まってしまったようですのでやむなく1人で出発。

またひとり旅です。ここからはじんわりとした微妙な登りが続きます。微妙すぎて登っているか判りにくく自分の調子が悪いのか?と錯覚するような登りですがロングの方をパスしつつ最後の深坂の登りに備えます。このあたりでセンチュリー方2名で走ってるのに追い付き最後まで付いて行こうと足掻きます。

いよいよ最後の難関の深坂ですが疲れてなければ斜度があるわけでも長いわけでもない登りなんですがコースの最後に出てくるので脚にきます。結局前を行く2名に置いて行かれ、えっちらおっちらダンシングで登ります。

ようやく登り終わるとそこに第6エイドがありますがあとは下りだけなのでスルーして一気に降ります。最初の斜度のキツい下りはウエットだし車も通るので慎重に降りて、ある程度フラットになったところでかっ飛ばして降ります。

最後は歩道を通って無事14時50分頃ゴール。6時間50分ですか・・・去年の豪雨の国東センチュリーより遅いような気がするのは多分気のせいでしょう。結構な雨の中完走証を受け取りましたが、ここはビニール袋か何かに入れて欲しかったところです。(贅沢な要望かな・・・)ちょうど15時からのコーラで乾杯の前にたどり着いたのでフグ汁を頂きつつコーラで乾杯して、最後のお楽しみ抽選会に挑みます。

抽選会場テントの机の上にはティッシュが山積みになっているのでスカはティッシュですね。あまり期待せずにガラガラを回すと濃い青の玉が。受けに青っぽい玉が沢山あったのでスカか~と思った瞬間に周りからどよめきが?

カランカラン「大当たりです~!」

どうも当たりが出たようです!半信半疑で裏に回ったら、「この中から選んで下さい」と自転車×1と宿泊券×2と1万円の商品券×2から選べるようです。既に1万円の商品券は1つ出てたようですので、迷わず自分も残り1つの1万円の商品券を選びましたよ♪(自転車は確認もしませんでしたが1万円の商品券と同列の自転車なら程度は推して知るべしでしょう・・・というかもう自転車
要らないし^^;)

ホクホクしながら会場に戻ったらまたもやここで広島の年配の方に再会(笑)談笑してまたどこかのイベントでお会いしましょう♪と言ってお別れしました。

スタート時点ではテンションだだ下がりでしたが途中までは雨も降らず、貴重な先頭を走る経験もさせて貰えたし、最後に豪華景品もゲット出来たので最後は参加して良かったと思える大会になりました(現金な・・・)

ルートです。
IMG_2560.png


帰って自転車を掃除しましたが去年の国東に比べたらカワイイものでした。あんまり汚れなくて良かった。。



さて今回自分の自転車の写真が控え目というかあえて出してませんでしたがスタートグリットの写真がこちら
IMG_2543.jpg

当日参加の皆さんは自分のラレー号を探されてたみたいですが、なくてスイマセン!

その謎の赤い自転車何!?

と突っ込まれた方は次回をお楽しみに♪
プロフィール

kane71jp

Author:kane71jp

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。